黄金町日劇



kogane001.jpg  kogane002.jpg  kogane003.jpg  kogane004.jpg  kogane005.jpg

横浜出身の人でも「おうごんちょう」と呼ぶことがあるけれど、「こがねちょう日劇」です。黄金町駅から歩いて5分くらいのところにあります。「私立探偵濱マイク」映画シリーズでは、この黄金町日劇二階の一室にマイクの事務所があるという設定で、実際にこの二階を使って撮ったようです。一時期その部屋が撮影時の状態で公開されていました。今はもう公開されてないのかな? ドラマシリーズだと、マイクは日劇屋上のペントハウス(?)に住んでるみたいな描写ですけど、あの屋上、本当は別のビルでのロケだと思います。ここ黄金町日劇は、見るからに昭和三十年代の映画館建築でして、内も外も良い中古風味♪ 撮影意欲をグイグイかきたてられます。日劇内部の様子は映画・ドラマ作品にもふんだんに使われていますから、それも楽しみの一つですね。映画の舞台となった映画館でその作品を見るなんて、なかなか出会えない機会ですので、とてもワクワクしました。96年6月6日、私はこんなことをしていたのか。後に濱マイク三部作一挙上映とか、もっと前にはタルコフスキー特集とか、見に行きましたっけ。三部作一挙上映を見た帰り道、黄金町駅前でとんでもない活劇を目撃しちゃったけど、その話はのちほど。 え? よよよ夜の黄金町ですって? ししし知りませんよ、イシは昼間に映画館へ行っただけだから。夜の様子だなんて、あああ。(←うつむいて目をそらす。赤面。) まあ、そんな土地柄だった、みたいな。(^-^);;;

私立探偵濱マイク・ドラマシリーズの情報は、こちら→
(↑表紙の HTML VERSION から入ることをオススメします。)終了しました



←中古建築愛好会・メインメニューに戻る