【食うし。】8月26日

 K君がいると、毎日の献立にも気をつかいます。
(車でコーヒー問屋へ行く道すがら、今晩何が食べたいの〜、と聞くと)
K 君 「僕は、焼きおにぎりでいいです。」
イ シ 「(ハンドルを握りしめながら)いや、夕食の献立はどうしようかという話であって…」
K 君 「(道路沿いの店を指さし)あ、天ぷらだって」
イシ母 「天ぷらにしようか? K君食べたい?」
K 君 「食べたくないです!」(←くずし字看板が読めてうれしかったらしい。)
イ シ 「え〜? じゃあ、スパゲッティにでもしたら」
イシ母 「ミートソースにするのと、おナスとトマトとベーコンの炒めたのと、どっちがいい?」
K 君 「おナスとトマトの!」
イシ母 「じゃあ、お買い物行かなくていいね」
K 君 「やっぱり…そうじゃなくて…」
イシ母 「ハイッ! おナスとトマトとベーコンのスパゲッティに決まりッ!」(←有無を言わさぬ迫力。)

夕食時、イシの両親はそうめんと天ぷらでしたが、K君とイシはスパゲッティでした。一皿食べて、コーンスープも飲み終わり、まだ残ってる天ぷらをじーっと見て、
K 君 「天ぷら、食べます。」
イ シ 「なんだよ〜、さっきはいらないって言ってたくせに〜。痩せてるのによく食べるね。」
K 君 「(てんぷらをフォークで突き刺しながら、こちらを向いて)これ、ほしい?」

いらないっつーの。


→次のネタへ!(なんで痩せてんだよ)→

←K君メニューへ (え〜?)

←もう帰る!