赤門ビル


第一頁   第二頁   第三頁

東京大学本郷キャンパスの西側に、赤門という、加賀藩上屋敷時代の名残の門があります。よく受験シーズンにニュースで映してたりします。本郷通りをはさんで、その向い側にあるのが赤門ビルです。外壁は塗りなおしてあってあまり古そうには見えませんが、注意して観察すると、たて開きの窓やアーチ状の窓枠に時代があらわれています。一歩なかに入ると、それはもぉ…。
実はイシ、このビルには学生時代から通ってました。3階にコピー屋さんが入っていて、とても安いのです。下宿からも近かったし。あまりに身近過ぎて今まで撮影していませんでしたが、今回、コピー屋のおばさんに頼んで撮らせてもらいました。(おばさんたち、ありがとー☆)
すると、

おばさん 「ああ、撮ってやってちょうだいよ。この前も映画の人が撮っていったのよ」
 イ シ 「へぇ〜! なんていう映画ですか?」
おばさん 「4月3日に放送する、市原悦子さんのドラマなんだって♪」

調べてみると、次のドラマのようです。↓

市原悦子サスペンス
犯罪交渉人ゆり子2
水上温泉立てこもり事件

[2002年4月3日(水)、夜8:54〜10:48、テレビ東京系]

水上…。ま・まあ、チラッと映ると思います、赤門ビル。交渉人の事務所か何かの設定なのでしょうね、たぶん。このコーナーでは、ドラマに使われないようなところまで、思う存分お見せする予定です。




←中古建築愛好会・メインメニューに戻る